(HARRY WINSTON)の2022年新作・スポーツウォッチ「HW オーシャン・バイ ダイヤモンドウェーブ オートマティック 36mm」が、2022年10月世界20本限定で登場する。“海”をイメージしたラグジュアリー・スポーツウォッチ「HW オーシャン・バイレトログラード ダイヤモンドウェーブ オートマティック 36mm」<世界20本限定>17,336,000円(予価)「HW オーシャン・バイレトログラード ダイヤモンドウェーブ オートマティック 36mm」<世界20本限定>17,336,000円(予価)ハリー・ウィンストンのラグジュアリー・スポーツウォッチ「HW オーシャン・コレクション」に“海を”にした新作が仲間入り。マザー・オブ・パール ダイヤルの上に、33個のバゲットカット・ブルーサファイアと51個のバゲットカット・ダイヤモンドを緩やかな曲線状にセッティングして、波の姿を表現した。

12時位置に添えられた、ハリー・ウィンストンの象徴“エメラルドカット・ダイヤモンド”も印象的だ。バゲットカット・ダイヤモンドをセットしたケース「HW オーシャン・バイレトログラード ダイヤモンドウェーブ オートマティック 36mm」<世界20本限定>17,336,000円(予価)「HW オーシャン・バイレトログラード ダイヤモンドウェーブ オートマティック 36mm」<世界20本限定>17,336,000円(予価)また、マザー・オブ・パール ダイヤルを囲む、バゲットカット・ダイヤモンド付きのケースも特徴的。18Kホワイトゴールド製ケースに、72個のバゲットカット・ダイヤモンドをあしらい、ラグジュアリーに仕上げている。3時の位置には、ニューヨークのハリー・ウィンストン本店エントランスを想起させる、アーチデザインを取り入れた。「HW オーシャン・バイレトログラード ダイヤモンドウェーブ オートマティック 36mm」<世界20本限定>17,336,000円(予価)「HW オーシャン・バイレトログラード ダイヤモンドウェーブ オートマティック 36mm」<世界20本限定>17,336,000円(予価)文字盤には、2つのレトログラード式表示を採用し、1つは秒数をもう1つは曜日をカウント。レトログラード式秒表示は、弧を描くように0から30秒の時を刻み、終点に到達すると即座に反時計回りで0秒の位置まで戻る機能的な仕様となっている。「HW オーシャン・バイレトログラード ダイヤモンドウェーブ オートマティック 36mm」<世界20本限定>17,336,000円(予価)「HW オーシャン・バイレトログラード ダイヤモンドウェーブ オートマティック 36mm」<世界20本限定>17,336,000円(予価)は、日常で使用しやすいスイス製機械式ムーブメントを採用。また、加工が施された18Kホワイトゴールド製のローターは、約65時間のを叶えている。

【詳細】
ハリー・ウィンストン「HW オーシャン・バイレトログラード ダイヤモンドウェーブ オートマティック 36mm」<世界20本限定>17,336,000円(予価)
発売時期:2022年10月発売予定
取り扱い店舗:ハリー・ウィンストン直営サロン限定
仕様:機械式自動巻き、ムーブメント(直径:30.5mm、厚さ4.57mm)、18Kホワイトゴールド・スケルトン加工ローター、サーキュラー コート・ド・ジュネーブ、ロジウムメッキ、サーキュラー・グレイン、18K ホワイトゴールドケース(72個のバゲットカット・ダイヤモンドセッティング)、ダイヤル(ホワイト マザー・オブ・パール、51個のバゲットカット・ダイヤモンド、33個のバゲットカット・ブルーサファイア、1個のエメラルドカット・ダイヤモンド)、シャイニー ホワイト・アリゲーターレザー
ケースサイズ:直径36mm、 厚さ9.7mm

【問い合わせ先】
ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション
TEL:0120-346-376「HW オーシャン・バイレトログラード ダイヤモンドウェーブ オートマティック 36mm」<世界20本限定>17,336,000円(予価)「HW オーシャン・バイレトログラード ダイヤモンドウェーブ オートマティック 36mm」<世界20本限定>17,336,000円(予価)