(Dior)がイギリス・ブレナム宮殿で発表した、。ランウェイショーでモデルたちが使用したメイクアップアイテムが、2016年7月29日(金)より発売される。 イメージしたのは、パリの空に高くそびえるエッフェル塔。構築的なエッセンスに加えて、柔らかなフロステッド ベージュや赤みがかったブラウン、を帯びたピンクなど、パリの秋空を想起させるパレットを合わせて、エレガントなメイクアップを提案する。 ■フェイス
~光と影を操り、立体感のある顔へ
左から) ディオール ブラッシュ ライト&コントゥール 001、002、003 各6,000円+税<限定品> 注目は、ダーク シェードとライト シェードが1つになった「ディオール ブラッシュ ライト&コントゥール」。これまでテクニックが必要とされていた、コントゥーリング(シェーディング)やストロピング(ハイライト)が、これ一つで簡単に。 使い方はシンプル。ファンデーションを塗布した後、ダーク シェードを使って額の両側、下顎のラインにそってシェーディング。終わった後は、ファンデーションとよくブレンディングする。最後に、ライト シェードを頬の高い部分、鼻筋、額中央に入れて、ブラシまたはスポンジでなじませて。このプロセスで、赤み・クマ・くすみ等の肌悩みも解決し、透明感のある肌を叶えてくれる。 仕上げに、「ディオールスキン ヌード エアー ルミナイザー パウダー」を明るさの欲しい部分にふんわりのせれば、光を集めてより明るい肌色に。 ■アイ
~組み合わせ次第でクールにもナチュラルにも
サンク クルール〈スカイライン〉506 7,700円+税<限定品> 人気のアイシャドウ「サンク クルール」は、エッフェル塔の構造にヒントを得て、幾何学模様で登場。バックステージで使用されたのは、鮮やかなピュア ブルーと秋色ベージュ、スティール グレーを詰め合わせた「506 パリジャン スカイ」。カラーは何通りにも組み合わせ可能なので、気分や好みにあわせて、大胆な眼差しからナチュラルルックまで思いのまま楽しめる。 ■アイブロウ
~隙間を埋めれば瞬時に美眉に
ディオールショウ ブロウ チョーク 限定3色 各3,000円+税<限定品>
※モデル使用色001、002、003 簡単にナチュラル眉を描きたい女性たちのために生まれたアイブロウ ペンシル「ディオールショウ ブロウ チョーク」。眉毛の間を埋めれば、形の整ったくっきりとした眉へと導いてくれる。ペンシルの濃密さとの持ちの良さを兼ね備えているので、ビギナーにもオススメ。 ■リップ
~唇は上品なツヤと瞬きを纏って 口元には、「ディオール アディクト グロス」の限定色「339 ゴージャス」をセレクト。唇にのせるとキラキラと煌めき、洗練された印象を与えてくれる。店頭には、淡いミルキー ピーチ、弾けるコッパー ブラウン、光沢のあるパリジャン ピンク、ホログラムが輝く透明色の全4色がラインナップする。 ■新アイテムを動画でも紹介 【アイテム詳細】
ディオール「SKYLINE」
発売日:2016年7月29日(金)
・ディオール ブラッシュ ライト&コントゥール 限定3色 各6,000円+税<限定品>
・ディオールスキン ヌード エアー ルミナイザー パウダー 6,500円+税<限定品>
・サンク クルール〈スカイライン〉限定2色 各7,700円+税<限定品>
・ディオールショウ ブロウ チョーク 限定3色 各3,000円+税<限定品>
・ディオール アディクト グロス 限定4色 各3,400円+税<限定品> 【問い合わせ先】
パルファン・クリスチャン・ディオール
TEL:03-3239-0618 Cruise 2017, Dior show Backstage
Dior Make-up created and styled by Peter Philips
Photography: Vincent Lappartient for Christian Dior Parfums