フランス人オーナーが手掛けるコンセプトストア「カポック(kapok)」の新店が2015年4月2日(木)、(LUCUA 1100)の1Fにオープンする。場所はルクア イーレ 1Fのイセタンシーズナルセレクション内。 の国内3店舗目となる今回の新店舗「カポック フェテ(kapok f te)」。フランス人オーナー、アルノー・カステルが世界中から「future classics(未来の定番)」をコンセプトに、アパレルから雑貨まで幅広いアイテムをセレクトする。 カポック フェテでは、バッグ・アクセサリー類を中心に展開。デンマークの(mismo)やスウェーデンのサンドクヴィスト(sandqvist)など、伝統的な技術を誇るバッグブランド、イギリスのユニフォーム・ウェアーズ(uniform wares)やスウェーデンの(Daniel Wellington)のウォッチなど幅広く取り扱う。その他にも、(KENZO)や(MAISON KITSUN )のアクセサリーや、デンマークのレインウェアブランドのレインズ(RAINS)などもラインナップする。
左) マップ トート ¥3,600+税、右) アポリス ¥11,000+税 また、オープンを記念して、ブルックリン生まれのバッグブランド マップ トート(MAP TOTE)、カルフォルニアを拠点とするアポリス(APOLIS)、香港のバッグブランド ミシャ(MISCHA)らとのコラボレートアイテムが数量限定で発売される。 【ショップ情報】
カポック フェテ(kapok f te)
オープン日:2015年4月2日(木)
住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ1F
営業時間:10:00~21:00
電話番号:06-6131-7047
■オープニングイベント
大阪店のオープンを記念して、MISCHAのデザイナー、ミシェル・ライ(Michelle Lai)が来日。購入者に限定で、名入れのサービスを実施。
日時:4月11日(土) 12:00~17:30 , 12日(日) 12:00~15:00