(A. LANGE SÖHNE)の腕時計「オデュッセウス」に、2022年の新作モデルが登場。2022年6月より、A.ランゲ ゾーネ ブティックにて250本限定で発売を予定している。A.ランゲ&ゾーネ初チタンを採用した腕時計「オデュッセウス」オデュッセウス 7,095,000円(予定価格)オデュッセウス 7,095,000円(予定価格)「オデュッセウス」は、A.ランゲ&ゾーネで初めて防水仕様のステンレススチール製ケースを採用した腕時計だ。堅牢性&防水性を備える時計を手作業で製作するというコンセプトに基づいて設計されており、様々なシーンで着用できるウォッチとして、ラインナップの中でも人気を博している。オデュッセウス 7,095,000円(予定価格)オデュッセウス 7,095,000円(予定価格)そんな「オデュッセウス」の新作モデルは、素材にブランド初となるチタンを使用。ステンレススチールより約43%も軽いチタンをケースとブレスレットに採用することで、これまで以上に装着感が向上。さらに、耐食性も高まっている。オデュッセウス 7,095,000円(予定価格)オデュッセウス 7,095,000円(予定価格)ダイヤルには、新色となるアイスブルーカラーをセレクト。独自の表面仕上げを施しており、時リング・の目盛り部分の繊細なギョーシェ彫りが、立体的な印象を与えている。オデュッセウス 7,095,000円(予定価格)オデュッセウス 7,095,000円(予定価格)槍形の時針と分針はホワイトゴールド製で、蓄光顔料を塗布。の外側には、5分ごとにブラックでプリントされたアラビア数字をプリントし、12時位置の60のみアクセントとして赤色でプリントしている。オデュッセウス 7,095,000円(予定価格)オデュッセウス 7,095,000円(予定価格)は、自社製「L155.1 DATOMATIC」を搭載。タイプで一部にブラックロディウム加工を施したプラチナ950製分銅付きセンターローターが、をしっかりと巻き上げてくれ、は約50時間を誇る。正確に時を刻むムーブメントの動きは、サファイアクリスタルのバックから眺めることができる。ウォッチのサイズは、直径40.5mm、高さ11.1mm。1本1本に、限定番号の刻印が施される。詳細オデュッセウス Ref. 363.117
発売予定時期:2022年6月
販売店舗:A.ランゲ ゾーネ ブティック ※ブティック限定250本
予定価格:7,095,000円

■機能
ムーブメント:ランゲ自社製キャリバーL155.1 DATOMATIC、、ランゲ最高品質基準準拠、手作業による組立ておよび装飾、五姿勢調整済み、プラチナ950製分銅付き片方向巻上げ式センターローター、ハンドエングレービング入りテンプ受け板
石数:31
パワーリザーブ:完全巻上げ状態で50時間
機能:時、分およびストップセコンド機能搭載スモールセコンドによる時刻表示/日付表示および曜日表示
操作系:巻上げおよび時刻調整用ねじ込み式リューズ、日付および曜日調整ボタン
ケース寸法:直径40.5mm、高さ11.1mm
ムーブメント:直径32.9mm、高さ6.2mm
ケース:チタン
防水性能:最大12bar(水深120メートル)
ダイヤル:真鍮、アイスブルー
針とインデックス:ホワイトゴールド/夜光バーインデックス、夜光時針および分針
風防ガラスおよびシースルーバック:サファイアクリスタル(モース硬度 9)
ベルト:チタン
:長さ調整機構および落下防止機構付きバックル
限定数:250本、限定番号刻印入りオデュッセウス 7,095,000円(予定価格)オデュッセウス 7,095,000円(予定価格)オデュッセウス 7,095,000円(予定価格)